カールもストレートも自由

高温で短時間の使用を

女性

毎日髪の毛をセットする時に、ヘアアイロンを使うという方は多いのではないでしょうか。
ヘアアイロンは大きく分けると、くるくるとカールさせるコテのようなタイプと、髪をストレートにするストレートアイロンのようなタイプの2種類があります。
カールさせるタイプの物だと、コテの太さも色々な種類がありますよね。
太めの物だと、ふんわりとしたカールをクセづけすることができ、細めの物はより細かいカールをつけることができます。
一般的には、髪の長い人はどちらかというと太めのヘアアイロンで髪を巻く方が多いようです。
短めのボブの方が毛先を巻く場合には、あまり太めの物だとうまくカールが出ないので少しだけ細めの物にします。
また、前髪などをワンカールさせてふんわりさせたいときも、ヘアアイロンは役に立ちます。
前髪は大きくカールさせた方が自然ですので、太めのヘアアイロンを選ぶと良いでしょう。
色々なブランドから発売されているヘアアイロンですので、新しく購入するときにはどれを買ったらよいか迷ってしまう方も多いでしょう。
実際のユーザーの口コミをチェックしたり、雑誌などの記事をチェックすると参考になるかもしれませんね。
他には、温度が何度まで上がるのかというところもポイントです。
温度が高い方がクセ付けがしやすいので、アイロンを髪にあてる時間が少なくて済みます。
ストレートにする場合も、温度が高い方がまっすぐになりやすいので、ぜひ購入する際には何度まで温度が上がるのがチェックしてみてくださいね。

チェックしたい部分

女の人

髪をまっすぐなストレートにしたい、カールでおしゃれにしたい時はヘアアイロンが活躍します。
多くのメーカーから販売されているので、選ぶ時にも迷ってしまうかもしれません。
まずは簡単な仕組みだけでも理解しておきましょう。
ヘアアイロンはプレートタイプとカールタイプがあります。
ストレートヘアにしたい人は、プレートタイプを選ぶと良いでしょう。
製品によってはウエーブヘアも作れます。
カールタイプはコテと呼ばれる筒状になっており、直径の大小によって仕上がりにも差が出ます。
カール専用の製品といえるでしょう。
また、製品の中にはストレート用のプレートが付いている2WAYタイプもありますが、この場合だと1台でどんなスタイルも作れるので便利です。
またきれいに髪をアレンジするには、ヘアアイロンの温度も大切です。
家庭用の製品は大体160〜180度が上限となっていますが、中にはヘアサロンで使用されている200度以上の製品もあります。
高温になればそれだけスタイリングが長持ちします。
しかし、長時間使うと髪が傷んでしまうので、ダメージを抑えるためにも使うときは早めに終わらせましょう。
何度も髪をまくヘアスタイルの場合は130度以下の製品を使用すると無難です。
また、現在販売されているヘアアイロンの多くはダイヤル式とデジタル式に分かれています。
性能が良い製品は何度刻みで細かく温度設定ができるので、その点のチェックも行なった上で購入することが大切です。
ヘアアイロンを選ぶ際は、なるべく幅広い温度に対応している製品を選びましょう。

髪の毛の水分蒸発

ウーマン

自分のヘアスタイルに不満を感じている人の中に、イメージ通りのヘアスタイルを作ることができないと言ったことがあります。
こうした悩みを解消してくれるグッズこそが、ヘアアイロンの魅力なのです。
クセのある髪質であっても、ヘアアイロンを上手に利用することで綺麗なストレートヘアーを簡単に作り出すことがきるようになるのです。
しかし、こうしたメリットの大きいヘアアイロンでも気をつけるべきポイントはあります。
まずは、できるだけ自分の髪を保護しながら利用することです。
ヘアアイロンは高温の熱を利用して髪の毛を整えると言う性質から、熱による髪の毛のダメージも同時に起こることがあります。
使用する前にはヘアアイロン専用のスプレーなどを使用し、髪の毛を事前に保護して使用することが重要です。
しかし、その際に水を利用することは極力避けるようにしましょう。
髪の毛に付いた水は高温で蒸発してしまうときに、髪の毛自体の水分も一緒に奪ってしまう可能性があります。
必ず専用のスプレーを使用して髪の毛を守るようにするべきでしょう。
また、同じ箇所を連続して当てないことも大切です。
髪の毛に大きな負担が生じてしまいますので、髪の毛に当てる時間も2秒から3秒ほどに留めておくことをおすすめします。
髪の毛の質により、ヘアアイロンの使用方法には大きな差が生じてしまいますが、まずはヘアアイロンの特徴をしっかり理解して自分の髪の毛との相性を知っていくことから始めましょう。

髪を傷めないためにも

ドライヤーを使う人

シャンプー後に温風を当て過ぎることで髪を傷めますから、ランキングサイトを使って、風量の豊かなドライヤーを探しましょう。もしも動作音が気になる場合は、ターボ機能の付いた静穏ドライヤーをおすすめします。また、髪に潤いを与えながら乾かせるマイナスイオンドライヤーも、髪や頭皮に優しい人気製品です。

もっと読む

髪トラブルにお悩みなら

シャンプー

スカルプシャンプーは界面活性剤としてアミノ酸などが配合されているシャンプーのことです。頭皮の肌に悩んでいる人、乾燥肌や敏感肌の人、薄毛や抜け毛の人などに非常におすすめです。近年では美容院で使用されることも増加しています。

もっと読む

頭皮の負担を改善

髪を洗う人

ノンシリコンシャンプーが注目されている理由はさまざまです。シリコン成分が頭皮に付着して毛穴に詰まることがないですし、肌トラブルも起こることもありません。また、パーマ剤やヘアカラーの効能を妨げないこともその理由として挙げられます。

もっと読む